1. トップページ
  2. いちごの里とは

いちごの里とは


「いちごの里」は、2001年、愛知県知多半島の南端、南知多内海にオープンしました。毎年、たくさんのおいしいいちごでおもてなししております。

いちごの里のいちご狩りは、予約制とさせていただいております。30日前より順次ご予約を開始しておりますので、ご希望の日にちがある場合は、どうぞお早めにご予約ください。


大きくてあまい「章姫」


『章姫(あきひめ)』は『久能早生(くのうわせ)』と『女峰(にょほう)』を交配してできた品種です。久能早生の甘さと、女峰の赤みを合わせ持ったいちごなのです。
この『章姫』は酸味が少なく甘みが強い味が特徴で、砂糖や練乳などを使わなくてもそのまま食べられる甘さなのです。そして、その大きさも『女峰』の約 1.5倍と、とても大粒です。円すい形の美しいスタイルと、豊かな甘さが、あなたの目と舌を楽しませます。


いちごでビタミンC補給!


いちごにはビタミンCがたっぷり。100g中には約80mgが含まれています。1日のビタミンC所要量は50~100mgなので、たった5~6粒食べれば1日に必要なビタミンをとることが出来ます。いちごは、同量のみかん(100g中35mg)やグレープフルーツ(100g中40mg)よりも多くビタミンCを含んでいるのです。

ちなみに、ビタミンCは水溶性ビタミンのため、多く採りすぎても必要な分だけをからだに採り入れて排出するため、過剰摂取の心配はありません。

ストレスが多い時にはビタミンCをたっぷりと

私達のからだは、ストレスによりビタミンCの消耗が激しくなります。またヘビースモーカーもビタミンCが不足がちになります。おいしいいちごで、ビタミンCをしっかり補給しましょう。

ビタミンCは、健康の強い味方

ビタミンCは、メラニン色素の増加を押さえシミやソバカスを防いだり、風邪予防にも有効。いちごなら1日たった5~6粒食べれば十分なのです。また、鉄分の吸収も助けるので貧血予防にも良いのです。